2010年06月04日

レッドスティール

珍しくゲームのお話。
Wiiの初期の頃のソフトで、簡単に言うと『銃や刀で敵を倒して進むゲーム』です。
殿いわく、「当時はなかなか手に入らなかった」とはとても思えない作りの荒さ。笑
私はファミコン全盛期に2つに分かれるうちの「買ってもらえない」方の家庭だったのもあるのかゲームはかなり苦手で、主に観戦ですが、会話も英語と日本語が入り交じり、字幕とは大きなギャップも。(それはそれで笑えるけど)
ただいま殿はこのゲーム3回目に挑戦中...
とはいえそこまでハマってるというワケではなく...
「マルチエンディング(進み方によりエンディングが異なる)」なる構造らしいこのゲーム。
やっとクリアして長〜いエンドロールが終わった後に戻ったスタート画面では「進行度」が75%。
「あれ〜?」とスタートしてみてもエンドロールが繰り返されるだけ...

てなワケで二回目。

同じ結果に^^;

分岐と思われる部分がクリアできてないのが心残りで三回目..というワケ。笑

100%でクリアした人いませんか〜?^^;


そーいや昔姉からもらったファミコン(いまだに。笑)の「釣りキチ三平」は釣り上げ方が分からず仕舞いだったな...笑
posted by Keiko at 23:54| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。